今日、8月6日は75年前に原子爆弾が投下された記念日です。今年はコロナウィルス感染の影響で規模を縮小して式典が行われています。ここ後楽荘でも原爆手帳をお持ちの方が何人かおられます。原爆によって断ち切られた命や、その後に苦難の道のりを歩まざるを得なかった多くの方々は確かに存在しています。75年、遠い遠い日の出来事のように感じるかもしれませんが、そのような方々にとって原爆投下で幕を閉じることになった戦争は、ただの昔話ではありません

めもCGI©ChamaNet